埼玉県和光市 ウェブデザイン制作_貴方のビジネスをデザインの力でサポートします。/デジクリ [digicreez]

WordPress

WordPressとは?

WordPressは、オープンソースのブログツールとして世界シェアNo1の認知度を誇っており、「PHP言語」「データベース(MySQL)連動」という特徴から、世界中の人々にCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として利用されています。

WordPressでウェブサイトをシステム化することで、動的なウェブサイト構築が可能となり、専門的な知識がなくてもクライアント自身で「ウェブサイトの更新・運用」が出来るというメリットがあります。

デジクリ[digicreez]は、このメリットを活かしたシステム型ウェブサイト制作をご提案いたします。

小関哲平

なぜ、WordPressでの動的なウェブサイト制作を提供しようと思ったのですか?

吉岡幸一

ウェブデザイン制作を、十数年もやっていて感じたことが、制作に時間と費用をかけて、いろいろなアイデアやトレンドを盛り込んで作り上げたサイトが、公開されたことで「完成」と認識されてしまうということ…。本当は、ウェブサイトは公開されてからが「はじまり」なんだけどね。それ以降の作業を重視してくれるクライアントは少ないんだ。

小関哲平

なぜそれ以降の作業を重視しないんでしょうか?

吉岡幸一

それは、たぶんウェブサイトへの「認識」の相違じゃないかな。先にも言ったけど、我々はウェブサイトの公開を「完成」ではなく「はじまり」だと考えている。

ウェブサイトは季節的な変化や、世界情勢、ユーザー動向など外的環境の変化に合わせ改変し、育てていく必要があって、それらを行うことで、クライアントの「受注率の向上」や「集客率の向上」、「業績向上」といった本来の目的を果たすことになるんだ。それがいつのまにか、ウェブサイトを「作る」ことが目的となってしまい、その後に続かなくなってしまうんだよ。

小関哲平

あ~、分かりますよ、その気持ち。

クライアントの立場になると、何もないところから作り上げるウェブサイトって、知識もノウハウもないからどうしていいか分からなくて、指示を仰ぐしかないですし、必要な要素(写真、テキスト等)の準備も大変で、それでいて通常業務もこなしているから「完成=ゴール」って気持ちになるんですよねぇ。

吉岡幸一

その気持ちは分からなくもないけどね。とはいっても、商店街で自分のお店を開店させたら、そのお店をお客さんに周知する為に様々な販促・宣伝活動をするだろうし、日々の活動から店内のレイアウトを変更したり、商品の陳列を見直したりするよね。

そんな当たり前のことが、「ウェブサイト」というだけで出来なくなってしまうんだ。なぜだと思う?

小関哲平

うーーーーーん…。やっぱり物理的に存在していないことで、どこか仮想(バーチャル)な感覚があるんじゃないですかね?あと、専門的な知識がないと「自分で触る(操作する)ことができない」ということも影響しているかもしれないですね。

吉岡幸一

そのとおりだね。自分で出来ないから専門家にお金を払って「やってもらう」、また「思い通りに出来ない」ということから『自分のモノ』という感覚を薄れさせてしまっているんだろうね。

だから、「自分でウェブサイトを更新」できる仕組みを提供しなければこの「認識」は変わらないと思ったんだよ。

小関哲平

やっぱり「自分でヤル」ということで「自分のモノ」って感覚が芽生えますよね。

自分で畑を耕して野菜を作るとか、自分でクルマの整備をするとか、そんな「自分でヤル」ことひとつで「自分がオーナーだ」という責任感というか、実感が沸きますよね。

吉岡幸一

そこで「専門的な知識がなくても、ホームページの更新をするためにはどうすればよいか?」と考え出したんだ。

小関哲平

へぇ~。そこでWordPressに行き着いたんですね。

吉岡幸一

そうなんだ。当時WordPressはブログ管理ツールという使われ方から、プロフィールサイトやコーポレートサイト、ECサイトなどのツールとして幅広く使われだした時期だった。

これはオープンソースということも効を奏したと思うけど、世界中のクリエイターがWordPressの可能性を大きく前進させたタイミングだったね。
小関哲平

なるほど。WordPressはブログ向けのCMSだということは知っていましたが、その枠から飛び出して活用されているツールなんですね。

吉岡幸一

また、シェア率が高いこともあって、使い方やデザインテンプレート、カスタマイズやトラブル対応等の情報が簡単に手に入ったし、HTMLで構築するUI(デザイン)の再現性が高かったこともあるよね。

クリエイターとしたら、充実したCMSを手にできて制作が楽しくてしょうがなかったんじゃないかな?

でも、デジクリ[digicreez]ではクリエイターが楽しんで使えるツールでは「NG」で、専門的な知識がないヒトでも扱えなければならないという使命があったんだ。

小関哲平

専門的な知識がないヒトでも扱えるって、これは相当ハードルが高いことなんじゃないですか?

吉岡幸一

たしかに高かったけど、イメージは頭の中にあって、例えば「Yahoo!オークション」システムのような、誰でもかんたんに使える「直感的な操作感」のようなものかな…。これだけは、どうしても外すことの出来ない開発課題でもあったんだ。

小関哲平

「Yahoo!オークション」は、僕も使ったことがありますよ。

確かにあのシステムは直感的に操作できますし、操作に抵抗感を覚えることはなかったです。

吉岡幸一

そんな課題の追求に時間が掛かったんだけど、「マイクロソフト・ワードを操作する感覚でHTMLの更新が出来る」というデジクリ[digicreez]流のカスタマイズは、操作性の良さやWYSIWIGによる直感的なインターフェースなど、満足のいくものになったよ。

小関哲平

自分も操作したけど、たしかにワードで文書を作成している感覚で更新できました!

吉岡幸一

それは良かった。これ以外にもいろいろな課題と問題が重なって方向転換を余儀なくされた時期もあったけれど、今思うと、そのときの困難が今のデジクリ[digicreez]の技術力の糧となっている気がするね。

小関哲平

なるほど。

この技術がクライアントの業績向上に役立つように、ボクも頑張ってプランニングします。

ホームページ(ウェブサイト)は制作し、公開したらゴールではありません。常に変化する御社の商品やサービスなどの情報を随時更新していくことで、ウェブサイトと御社の信頼が高まります。

ウェブサイト更新のたびに制作業者に更新を依頼することが、いままでのサイト運営管理のありかたでしたが、「コストパフォーマンス」「迅速さ」どちらに対しても効率的ではないというご意見を頂くことも多くありました。デジクリ[digicreez]は今まで、クライアントの更新のご依頼を迅速・丁寧に遂行してまいりましたが、「根本的なお客さまの課題」を解決する為、情報をお客様自身で更新していくCMSを導入したウェブサイト制作のご提供を行っております。是非、お問い合わせください。

Contact

ウェブサイト等すべてのメディアに関するデザイン制作についてのご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。

お名前
お問い合わせ内容
件名
メールアドレス(半角)


トップへ

まめときのこオリジナルスタンプ QRコード

デジクリ[degicreez]プロデュース「まめときのこ」スタンプを
QRコードからゲットしよう!