埼玉県和光市 ウェブデザイン制作_貴方のビジネスをデザインの力でサポートします。/デジクリ [digicreez]

jQuery

jQueryとは?

ブラウザが実行できるJavaScriptプログラムを、簡単に記述できるように設計された、JavaScriptライブラリのひとつで、画像に動きをつけたり、クリック動作にアクションを追加したりと、ウェブサイトを「よりインタラクティブなもの」にすることができる必要な技術です。

jQueryライブラリの公開までは、複雑なJavaScriptを記述し実行させる必要があったので、インタラクティブなウェブサイトの制作にはプログラマーの力が必要でした。しかしながらjQueryの登場で、高度なプログラミング能力を必要とせず、JavaScriptの実装が可能となり、制作者だけでなく、クライアント、ユーザーにとっても大きな恩恵を受けることとなっています。

野村大高

jQueryを使用することで、クオリティの高いウェブサイト構築が出来るようになりました。

吉岡幸一

そのようだね。とはいっても、思い通りにカスタマイズするためには、プログラミングスキルも必要だろう?

野村大高

そうですね。でもやはり、JavaScriptをイチから書くよりも全然ラクです。

吉岡幸一

制作者がラクできるということは、クライアントの負担が減るということに繋がって、とてもイイコトだね。それに、一部のプログラマーにしか作れなかったものが、たくさんのクリエイターが使えるということは、全体的なウェブサイトのクオリティが向上するから嬉しいことだね。

野村大高

そうですね。ほんとうにクオリティの高いウェブサイトが増えましたよね。こんなにたくさんのクオリティの高いウェブサイトがあると、目が肥えて、求められるものが多くなりそうですよ。

吉岡幸一

求められるものが多くなって成熟したら、今度はシンプルなものがトレンドになるから大丈夫だよ。

野村大高

えぇ…それはどういうことですか?

吉岡幸一

リッチなコンテンツやデザイン、装飾がトレンドとなっても、それがいつまでも求められ続けていくとは限らないということさ。常に上限があって…これは人々が決めていくものなんだけど、まったく真逆のものが要求されたり、トレンドになっていったりね。物事は、最後まで同一方向に動いてはいかないってことだよ。

野村大高

うーーん。なんか、よく分からないけど…。

吉岡幸一

例えば、いまトレンドの「フラットデザイン」ってあるだろう。これは、リッチな装飾に飽きたヒトから生まれたものだったりするんじゃないかな?それに写真なんかも、レトロ風なエフェクトがトレンドになっていたりするじゃない?Instagramなんかは、まさにこのトレンドを作り出したよね。

野村大高

あぁ、なんとなく分かる気がします。どこをみても、グラデーションや透過装飾だらけだったウェブサイトが、いまではシンプルで単色なものに変わって、それがセンスあるデザインとして、とり上げられていますもんね。以前は装飾重視で、テキストをイメージ化してレイアウトしていましたね。

吉岡幸一

そうだったね。あの時代は、Photoshopでゴリゴリ作業していたよね。

野村大高

ふふふ。そうですね。でも、なるほど、すごく分かる気がします。

じゃあ、これからjQueryも変化していくってコトですか?

吉岡幸一

しっかりと残るものもあるから、どうなるか分からないけど…。

ひとつ言えることは、インタラクティブなウェブサイトを構築できると、クリエイターとして世界が広がったような感覚になって、クライアントを取り残して、クリエイター本位のウェブサイトを設計しがちになってしまうことを危惧しているんだ。

どんな技術を身につけても、なんでも盛り込めばいいってモンじゃなくて、しっかりと自分で精査する必要があると思っているよ。

野村大高

自分自身の考え方をしっかりと持つということですね。それに、クライアントを一番に考えることも忘れてはいけないってことですね。

デジクリ[digicreez]では、クライアントの考えるウェブ戦略において、最適な技術でウェブサイトを設計・構築いたします。業界のトレンドや情報にアンテナを張り、よりよいアドバイスとともに、ウェブサイトの制作がご提供できるよう、日々努力を続けております。是非、皆様のウェブサイトの関する「」や「思い」をお教えください。

Contact

ウェブサイト等すべてのメディアに関するデザイン制作についてのご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。

お名前
お問い合わせ内容
件名
メールアドレス(半角)


トップへ

まめときのこオリジナルスタンプ QRコード

デジクリ[degicreez]プロデュース「まめときのこ」スタンプを
QRコードからゲットしよう!