埼玉県和光市 ウェブデザイン制作_貴方のビジネスをデザインの力でサポートします。/デジクリ [digicreez]

HTML

HTMLとは?

HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の略で、ウェブページを記述するための言語であり、コンピューター(ブラウザ)が、文章や写真などを画面に表示するための指示言語です。

HTMLの仕様はW3C(World Wide Web Consortium)という団体が定めた基準に則って制作するよう推奨されており、HTMLを理解し表示する「ブラウザ」も、この基準が表現できるようにと開発されています。

HTMLは、ブラウザのメニューより「表示→ソース」等で簡単に確認することが出来ますので、是非本ページのソースも確認してみてください。デジクリ[digicreez]では、最適なHTML記述にてウェブサイトを表現することを心がけており、見た目のデザインだけとどまらず、最適なHTML構築をご提供しています。

小関哲平

うぁ!野村さん!膨大なプログラムを書いていますね。

野村大高

いや、これはプログラムじゃなくて「HTML」だよ。

小関哲平

えっ!HTMLってプログラムじゃないんですか?

野村大高

HTMLは「言語」であってプログラムとは違うものだよ。まぁ、プログラムを構成しているのも「言語」だけど、このあたりを掘り下げて説明していくと、2日くらいかかっちゃうから割愛するよ…(笑)

小関哲平

それにしても、ボクもたくさんのウェブサイトのソース(HTML)を見てますけど、野村さんのソースはキレイですよね。

野村大高

ほぉ、そんなこと分かるようになったなんて、すごいじゃないか!

ボクもはじめはソースが「キレイ」とか「キタナイ」とか、ぜんぜん分からなかったけど、ヒトが作ったHTMLに手を入れたりすることもあって、なんとなく分かってきた感じだよ。

それに、HTML記述がキレイだとブラウザの読み込みも速くなるんだ。

小関哲平

速くなるってことは、アクセシビリティ向上に役立ちますね。Googleでは、ページの読み込みスピードがSEOにも影響するって聞きました。

野村大高

そうみたいだね。まぁ微々たる違いでしかないだろうけどね。

あとスピードだけじゃないよ。シゴトでウェブサイトを制作するってことは、クライアントの要望変更等で、どうしても「3歩進んで2歩下がる」みたいな状況も起こるんだ。そうなったときにソースがキレイだと、作業効率も良いし、なによりもネガティブな修正作業を気分よく進めることができるからね。

小関哲平

修正作業や、仕様変更なんかも考えてウェブサイトを作っているんですね。そういえば、ボクのクライアントからの仕様変更も、「あっ!」という間に直してくれましたよね。

野村大高

まぁ、あれくらいならね。本来は仕様変更って喜ばしくはないんだよ。すべてを計算して構築しているものが、修正することで少しずつズレてしまうこともあるからね。 建築で例えると、設計図どおりに家の柱が立って、骨格が見えてきたときに「ココに部屋を追加してくれ!」っていわれても、困るだろ?

小関哲平

確かにそうですね。

野村大高

まぁ、ウェブサイトとしての本来の役目を果たすための「追加要素」や「削除要素」なんかはいくらでも修正するけどね。

小関哲平

ほかに野村さんはHTMLを記述するときに、どんなことに気をつけていますか?

野村大高

うーん。やっぱりシンプルに作るってことかな?とうぜんユーザビリティやアクセシビリティも考慮した上でだけどね。

いまのウェブサイトは、HTMLだけでUIを表現していないんだ。CSSJavaScript、外部APIなどが絡み合って構成しているからHTMLだけじゃなく、それ以外の記述もシンプルに作ることをいつも考えているね。

結果、それがキレイであって、ブラウジングスピードも向上すると思っているよ。

小関哲平

なるほど、そうなんですね。そういえば、最近は文書作成ソフトやDTPソフトから「HTML書き出し」というアウトプットが可能になっていますけど、あれってどうなんですか?

野村大高

ボクも何種類かのソフトで、アウトプットされたHTMLを検証したけど、やっぱり精度のあるHTMLではなかったなぁ。無駄な記述が多くて、完全にネットワークの負担にしかならないクオリティだったね。UIもウェブとして最適ではなかったしね。まぁ、それらのソフトで作るコンテンツは、そもそも用途が違うわけだからしょうがないだろうけどね。

小関哲平

無駄な記述ってどれくらいあるんですか?

野村大高

まぁ、ざっと言って、半分以下の記述で表現できる内容だったね。

小関哲平

えぇ~。そんなに違うんじゃ、何ページもあるウェブサイトでは大きな差になりますね。

やっぱりプロは違うなぁ~。

見た目のインパクトやデザインだけのウェブサイトは、ネットの世界に埋もれてしまいます。ウェブサイトは、正しいHTML構築があった上で、デザインやアクセシビリティを向上させる必要があります。制作途中の仕様変更だけでなく、公開後の更新作業、また追加コンテンツの制作など、デジクリ[digicreez]の構築するHTMLで、豊かで華やかなウェブサイトを表現してみませんか?

Contact

ウェブサイト等すべてのメディアに関するデザイン制作についてのご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。

お名前
お問い合わせ内容
件名
メールアドレス(半角)


トップへ

まめときのこオリジナルスタンプ QRコード

デジクリ[degicreez]プロデュース「まめときのこ」スタンプを
QRコードからゲットしよう!