埼玉県和光市 ウェブデザイン制作_貴方のビジネスをデザインの力でサポートします。/デジクリ [digicreez]

CSS3

CSS3とは?

CSSとは「Cascading Style Sheets」の略で、ウェブサイトのデザインやレイアウト、装飾などの定義が記述された言語のことを指し、「CSS3」とは、今までのCSSの新しいバージョンです。ウェブ制作の創世記は、HTML言語だけでサイトを構成していましたが、よりUIにこだわったデザインを表現する手段として、CSSが導入されました。これにより、より多彩な表現方法が可能になり、ウェブデザインの世界が、一気に華やかなものになって行きました。

CSSは、「CSS1」「CSS2」「CSS2.1」といったようにバージョンアップがされてきており、CSS3は過去のバージョンの進化版でもあります。最近では、最新バージョンのブラウザのほとんどが、CSS3に対応してきていることもあり、ウェブデザインにおいて主流の言語となってきています。

吉岡幸一

CSS3対応のブラウザが多くなってきたことで、より良いデザインが表現できて良かったね。

野村大高

そうですね。だからこそ、より一層力を入れて勉強していかないと、取り残されてしまうようです…。とはいえ、CSS3は全く新しいものではなく、いままでのCSS2.1の進化したものなので、それほど負担はないですね。

吉岡幸一

それはよかった。ウェブサイトのリニューアル案件でも、下位バージョンのCSSで記述されたスタイルシートに、CSS3のプロパティを追加記述しても問題は起こらないしね。

野村大高

そうですね。だから、よく「CSS3を導入するということは、HTML5で作り直す必要がありますか?」と心配されるクライアントもいますけど、「そんなことはないから安心してください」といっています。

吉岡幸一

そうか。ウェブ制作の業界で同時期に話題になった技術だから、そう捉えてしまう担当者もいるのかもしれないね。

ところで、CSS3で重宝している仕様って具体的にはどんなところ?

野村大高

いろいろありますけど、透過表現や、テキストのシャドウ、ボックスの角丸化などのプロパティは嬉しいですね。あと、マルチカラム(段組)も、簡単に組めるプロパティができましたから、ラクになりましたよ。

吉岡幸一

へぇ~。ボクの知らないことも多そうだ。こりゃ、負けずに勉強しないと…。それにしても、ウェブ業界の技術進化にはビックリするよね。でも、CSS3に対応していないブラウザを使っているユーザーも多く存在していると聞いたよ。

野村大高

そうですね。いまでも古いバージョンのブラウザで、インターネットを活用しているユーザーも多くいますし、ウェブサイト構築の対象ブラウザが「IE6~」という案件も未だにあったりして、ビックリしてしまいます。

吉岡幸一

バージョンアップは、セキュリティの観点からも積極的に取り組む必要があるけれど、インターネットに関するリテラシーは、個人レベルで区々だからね。

野村大高

いままでは、古いバージョンに対応することもあったので、CSS3を積極的に導入しなかった案件も多かったですが、最近はどうしても、見劣りしてしまうので、内容をご理解いただき、積極的な導入を提案しています。

これは、創り手の表現方法を考えてのことだけでなく、将来的にクライアントのためにもなると考えています。
吉岡幸一

その通りだね。実際にCSS3で表現したものと、そうでないものではUI品質に影響がでるし、それだけじゃなく、HTMLやCSSの記述の簡素化にも繋がるからメリットが大きいよね。

野村大高

はい。とはいっても、UIやアイキャッチだけに拘るのではなく、ユーザビリティにも配慮したうえで、対象ブラウザをしっかりと見定め、最適なCSS記述で制作していかなければならないと考えています。ときには、古いバージョンのブラウザのために、そのバージョン独自の記述を追加するといった対応も必要と感じています。

吉岡幸一

細かい配慮は、ユーザーのためを思ってのことだろう。素晴らしいね。

野村大高

ウェブサイトで発信情報は、そのウェブサイトの持ち主からするとかけがえのない情報であると思うんです。その情報を、見た目の装飾や、アイキャッチを優先して、伝えきれないということにならないように気をつけています。

吉岡幸一

ウェブサイトは「発信する情報」が一番大切で、その次にデザインやレイアウトなんだよね。UIにばかり気をとられては本末転倒だね。CSS3で豊富な表現が可能になったけど、それを上手に使うことが出来なければ、意味のないものだし、これらの技術を進化させてくれた、世界中のクリエイターやプログラマーに申し訳ないよね。

野村大高

ずいぶん話が大きくなってきましたね…。

CSS3という技術は、ブラウザの進化がなければ発展しない技術でした。これからも、ウェブデザイン制作に関係する、すべての要素が進化していくことでしょう。デジクリ[digicreez]では、その進化の流れに取り残されないよう、日々努力を重ねていき、すべてのヒトに最高の技術とデザインの提案を続けて行きたいと考えています。

Contact

ウェブサイト等すべてのメディアに関するデザイン制作についてのご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。

お名前
お問い合わせ内容
件名
メールアドレス(半角)


トップへ

まめときのこオリジナルスタンプ QRコード

デジクリ[degicreez]プロデュース「まめときのこ」スタンプを
QRコードからゲットしよう!