埼玉県和光市 ウェブデザイン制作_貴方のビジネスをデザインの力でサポートします。/デジクリ [digicreez]

CG

CGとは?

コンピューター・グラフィックス(Computer Graphics)の略で、コンピューターを使って作られる画像イメージのことをいいます。CGというと、3DCG(3次元グラフィック)をイメージする方も多いと思いますが、本来CGは、コンピュータで作られるイメージ画像全般を意味し、大きく分けて2DCGと3DCGに区分されます。しかしながら、この区別は視覚的に伝わる情報で区分されるのではなく、制作工程においてX軸、Y軸にプラスしてZ軸を用いて処理されたか否かで区分されます。2Dは主に、製図やイラストの作成、写真加工などに使われ、3Dは主に、TVゲームや映画制作などで使われることが多い技術です。

野村大高

リーフレットデザインや、ウェブデザインの依頼が多かったデジクリ[digicreez]だけど、最近、3Dとかモーショングラフィックなどの制作の依頼も目にするね。

小関哲平

はい。クライアントとのセッションのなかで、そんな要望や課題解決の方法等が話しに挙がることも多くなってきました。

野村大高

具体的には、どういった内容かな?

小関哲平

「販促用にデザインしたキャラクターが動いてくれたらいいな!」とか、「リアルテイストな描写を求めた場合、3Dで表現したほうがいいのかな?」とか、一足踏み込んだカタチでPR活動をしたいと考えているクライアントが、制作について相談をもちかけてくれています。

野村大高

そうか。ウェブデザインや紙媒体から、そこまで発展した話しが出てるなんてすごくいいよね。

小関哲平

そうですね。やっぱり、クライアントは一貫性を求めているんじゃないかと思います。リーフレット、ポスター、パンフレット等の紙媒体とウェブデザインの統一化は、我々は力をいれて提供してきましたけど、それだけでなく、そこで生まれたキャラクターや、ビジュアル、UIなどを外部向けのものにも展開して、ブランドを強化したいんじゃないでしょうか?

野村大高

へぇ~。ブランドという無形資産を活用して、企業価値を高めようということだね。

小関哲平

企業にとって、ブランドの価値が企業イメージを向上させ、ブランド構築が競合他社に対しての参入障壁となり、競争優位性を確立しますから…。それで、ユーザーのブランド・ロイヤルティを得られたら、企業にとっては素晴らしいことですしね。クライアントは、そんなブランド戦略を練っているんだと思います。

野村大高

ほほう…。なんだかマーケティング用語がビッシリだねぇ。

小関哲平

へへへ…。ボクとしては、自社の技術力を外部にアピールする販促活動も大切ですけど、クライアントの課題や戦略を理解して、解決策を考えることも重要な役目ですから。

野村大高

そうか、それじゃクライアントの課題や戦略を見据えて、我々が視野に入れなければならないスキルやナレッジを検討しておこうか。

小関哲平

はい。今までの実績から、2DCGにおいてはウェブデザイン制作や紙媒体のデザイン制作でクライアントから「大絶賛」の評価を頂いています。2Dアニメーションやモーションエフェクト分野でも同様のお言葉をいただいていますので、3DCGの分野のナレッジを、もう少し掘り下げて構築したいところです。

野村大高

了解。いま、アジア展開したいというクライアントのシステムUIのデザインとプログラムの実装作業をしているから、それが完了したら手がけてみるよ。

小関哲平

え!?そんなことやってたんですか?ほんと、何でも出来ちゃうんですねぇ~、野村さん。

野村大高

デジクリ[digicreez]だからね!

デジクリ[digicreez]では、企業のブランド力を強化するためのデザインやCG制作を行っています。ドロー系でのイラスト制作から、3DCG系、モーション系など幅広いCG制作を行っています。また、写真加工(イメージ加工)などのピクセル系のCG制作も行っておりますので、お客さまのご要望に幅広く対応可能です。是非一度ご相談ください。

Contact

ウェブサイト等すべてのメディアに関するデザイン制作についてのご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。

お名前
お問い合わせ内容
件名
メールアドレス(半角)


トップへ

まめときのこオリジナルスタンプ QRコード

デジクリ[degicreez]プロデュース「まめときのこ」スタンプを
QRコードからゲットしよう!